MMORPG『トリックスター+』のプレイ日記他。プロフィール欄もご覧ください。

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
【words】友達のABC
2011-06-08 Wed 06:49
友達関係で悩んでいる、あなたの勇気になれますよう。

--------------------------------------------------------------

「The ABC’s of a Friend」~友達のABC~

A FRIEND . . . . .
(友達っていうのは…)


A ccepts you as you are
(A:あなたのあるがままを受け入れ、)

B elieves in "you"
(B:あなたを信じ、)

C alls you just to say "HI"
(C:あなたには、気軽に"やあ"と声をかけ、)

D oesn’t give up on you
(D:あなたを、見放すことなく、)

E nvisions the whole of you (even the unfinished parts)
(E:あなたの全てを見つめ、欠点でさえ)

F orgives your mistakes
(F:あなたの過ちをゆるし、)

G ives unconditionally
(G:無条件に与え、)

H elps you
(H:あなたの力になり、)

I nvites you over
(I:あなたをあたたかく導き、)

J ust "be" with you
(J:ただ、いっしょに居てくれたり、)

K eeps you close at heart
(K:あなたの心に近くあって、)

L oves you for who you are
(L:あなたがあなたであるゆえに愛し、)

M akes a difference in your life
(M:あなたの生活に、刺激も与え、)

N ever Judges
(N:決して、裁かず、)

O ffers support
(O:支援することを惜しまず、)

P icks you up
(P:あなたに勇気を与え、)

Q uiets your fears
(Q:あなたの恐れをしずめ、)

R aises your spirits
(R:あなたの精神を鼓舞し、)

S ays nice things about you
(S:あなたにふさわしい助言を与え、)

T ells you the truth when you need to hear it
(T:あなたに必要がある時には、真実を伝え、)

U nderstands you
(U:あなたを理解し、)

V alues you
(V:あなたを尊重し、)

W alks beside you
(W:あなたのそばを歩み、)

X -plains things you don’t understand
(X:あなたの理解が及ばないことを教え、)

Y ells when you won’t listen and
(Y:あなたが耳を傾けそうにない時には叫び、)

Z aps you back to reality
(Z:現実に戻すために、あなたをコントロールする)

"Flexible people don’t get bent out of shape."
(融通のきく友達は、かたちにこだわらない。)

--------------------------------------------------------------

私に近づいてくる人にも、色んなタイプの人が居る。

純粋に私と友達になりたいと思ってくれる人。
良い意味でも、悪い意味でも、私に興味がある人。
ただ誰でも良いから話し相手が欲しい人。

私は基本的に、まずはその全てを受け入れようとする。

よく知らない人間に近づくのは
それ相応の勇気が必要なことを識っているから。
それでも自分に近づいてくる人に示す、私なりの敬意なのだ。

きっかけは何であれ
少し時間が経ってから
ただ近づいて、終わりだったのか
気安く名前で呼び合える関係になれるかどうかの違いが出てくる。

親しい関係になった友達は
いつだって自分の事を認めて無条件に受け入れてくれる。
それって簡単な事ではないと思う。
なぜなら、誰に対しても同じ事ができる訳ではないから。
私はそれをよく理解している。

だからこそ
自分の事を受け入れてくれる友達が居る事に感謝し、
自分が受け入れる事のできる友達が居る事を誇りに思う。


「友達」の関係ってのは
たった一度の迷惑で簡単に壊れるようなものじゃないんだ。
人は生きている限り、なにかしらに迷惑をかけ続けているのだから。
それに比べたら、ほんの些細なこと…

同じでしょう?TSの世界でも、リアルでも。


ひとつ言えるのは


【私は周りの目を気にして、引け目を感じる付き合い方はしない。】という事。
「周りの目」とやらは、本当に自分が困った時に助けてくれはしないのだから。

ただ、憐れむだけ。
ただ、嘲うだけ。
ただ、囃したてるだけ。

自分と接点のない人間がどう困って居ても、見て見ぬ振りをして
先入観だけで人の内面まで勝手に決定し
できるだけ関わりあいにならないようにする。
あろうことか、指をさして面白可笑しく騒ぎたてる。
そして飽きたら忘れる。

それがいつも気にしている「周りの目」ならば
自分が困った時に手を差し伸べてくれる友達のことを
1人でも多く気に掛けていたほうが、よっぽど良い。
毎日花に水をやるように、ずっと自然で、ごく当たり前のこと。

私は友達に対して、いつもこう思っているのです。
スポンサーサイト
別窓 | words | コメント:6 | トラックバック:0 |
| †THE LOST CANVAS† |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。